雑食系趣味

アイドルに関してはバイセクシャル

大倉忠義、元気やで!〜元気が出るLIVE!のDVDを見ました〜

 

2016年1月17日、「関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!」のオーラス公演に、私の大好きな大倉くんはいませんでした。

ツイッターでそのことを知った時わたしは本当に押し潰されるかと思うくらい心配で、動揺して、どうなるんだろうという不安しかなくて、ああもう嫌だ何もしたくないと体操座りしてしばらくソファーに座りました。それでもやってくるバイトのシフト。わたしは死んだ顔でレジを打ち、口を開けたら大倉くんと言ってしまいそうなくらい大倉くんのことしか考えてなくて、休憩時間になったらすぐにツイッターを見て、公演の様子を知りました。そこには、残りのメンバーが精一杯パフォーマンスしたこと、大倉の分まで!と何回も繰り返したこと、すごく温かくて、かっこいいな〜〜と思うエピソードがずらーっと並んでいて、私はすごく嬉しくなりました。公演にはいなかったけど、大倉くんはみんなの中にはいて、大倉くんを忘れないように、エイトは7人だから、そういうみんなの気持ちが溢れた素敵な公演だったということを知りました。ああ〜〜やっぱエイトっていいな〜〜きっと今日はエイト史に残る1日だったんだな!みんなの中で、今日という日が語り継がれることでしょう!はい、腸も無事開通したことですし、解散!という流れで、よかったんですよ、私は。

 

なぜDVDにした!!!!

 

確かに素敵な日だった、わかる、わかるよそれは。みんなが協力して、助け合った1日なことはわかる。でもそれを「悲しい」「寂しい」と大倉担が感じるのは当たり前のことだと思うんですよ。みんなが「大倉もいるぞ!」と繰り返してくれたのはすごく嬉しいことではあるんだけど、現実だけ見ると、このDVDは6人で成立してるエイトを見せてしまってるんですよ。いくらうちわを持ったって、メッセージを送ったって、大倉くんがいないことには変わらない。事実6人で3時間、成立しちゃってるんですよ。大倉担からすると、ほんとにそれが悲しくて、寂しい。大倉くんが必要じゃないことなんて絶対に絶対にない。でも、このDVDで強制的にそのシチュエーションを見せられてしまって、もう私耐えられなくなっちゃって。もしかしたら、あの会場にいたら、直にメンバーの愛を感じられて、そう思う人はいなかったかもしれない。でもDVDって、やっぱりどうしても生よりは熱が下がるし、なんか冷静に見てしまって、「ああ、どこ見ても大倉くんいない」で頭が埋まって、停止ボタンを押してしまいました。

 

「大倉くんがいなくても成立してる関ジャニ∞」を見るのが、ほんとに怖くて、寂しくて、辛かったです。何度も言うんですけど、みんなが大倉くんを大切に思う気持ちはすごく分かるし、言葉で伝えてくれてほんとに嬉しい。でも、それでも、そこに「大倉くんはいない」んですよね。どう足掻いても。事実は残酷です。

 

大倉くんが、体調を崩してしまったのはしょうがないことだし、ステージ上で腸爆発して死ぬ大倉くん見るくらいなら私は絶対休んでてほしいしベットに拘束しますし、そこはもうどうしたって変わらない事実だからどうしようもない。それが原因で、メンバーの愛に溢れる公演があったのも事実だし、それはエイトの歴史に残る素敵なお話として、語り継がれるべき事柄だと思います。ただそれを、事実として突きつけるのをやめてほしかったんですよね。DVDというものにしてしまって、改めて「大倉くんいなかったんだよこれ、見て」ってされるともう、なんか、そうじゃないじゃん!!って。そういういい話って、語り継ぐものじゃん!エイターの中で、そんな時代もあったねといつか言える日が来るのを待つやつじゃん!わざわざDVDにして、それをメインにして売るやつじゃないじゃん!なんかそういう愛に溢れた素敵な出来事を、話題のために使われたことが納得いってなくて。ああ大人ってこういうことをお金儲けに使うんだ、って感じてしまいました。エイターさんも感じたことある悲しみだし、私もNEWSファンとかけもってるので、ほんとに声を大にして言いたいんですけど、「メンバーがいない」という事実がいかに悲しいことなのか、もっと考えて欲しい。こんな軽々しく扱わないで欲しい。悲劇がないなら、わざわざ作り出す必要はないんです。だって、他の公演では、大倉くん元気に歌って踊って金髪かきあげて超絶イケメンだったんだから!!!悲劇じゃないよただの欠席だよ!!

 

このDVDでもう1つああ〜〜ってなったのは、これ公演入ってないエイターに一切配慮払ってないことなんですよね。私はこのツアーの他の公演に、幸いにも入ってたので、「ああ夏の恋人はまるちゃんと2人で踊ってたな」とか、「倉子ちゃんビッチだったな」とか思い出して、あのDVDに投影できるからいいんですけど、その元知らない人は、あのDVD見せられてどうしたらいいんですかね?自分の中の大倉くんだったらたぶんここでこういう風な振りで踊ってるな〜〜とか想像力働かせなきゃいけないのかな??私の頭の中の大倉くんは安田くんの隣で歌ってるよ今〜〜ってすごくない??なにそれ??

 

わかんねえよそんなもん!!!!!!!!!

 

知るか!!見てねえくせにわかるかよ元の演出が!!!ヲタクの心に任せんじゃねえよ!!想像してごらんって!!Imagine all the peopleってか!!ジョンレノンかよ!!!無理だよ!!!

 

せっかく元の演出があって、それを他の公演でずっとやってきて、演出の内容が変わったのはあのたった1回だけだったのに、なんでその大切な演出を見せずに納得できるのか…公演に入れなかった人は、もう一生大倉くんがいた元気が出るLIVEを見ることができなくて、他のみんなが大倉くんのカバーをせずに、自分のパフォーマンスに集中してる姿も見れなくて、誰が得なのかちょっとよく分からない。あなたたちにとって自分たちが作り上げてきた「元気が出るLIVE」よりも、お涙頂戴な文句で煽った、感動を押し付けるように銘打った、メンバーも足りないパフォーマンスも不十分な「元気が出るLIVE」を見せたかったんだと思うと、とても残念です。

 

結局このDVDは、まあエイトやエイト側に立ってるスタッフさんからすればすごく素敵なDVDかもしれない。自分たちにはこんなに愛してくれるファンがいると、実感できるのは確かだと思います。でも、それが今回はあまりにもファンの需要とかけ離れてしまった。これはこれからジャニーズ事務所全体で改善して欲しい問題。一年待たされた挙句地方のMC、メイキング一切入れずに急にソロMV入れるのとかも違うんですよ。これNEWSの話ですけど(笑)いくら黙って供給されるもので必死に我慢しているヲタクでも、離れてしまったら意味がない。ファンの意見があと少しでも、事務所やメンバーに届けばいいなあと、切に願っております。