雑食系趣味

アイドルに関してはバイセクシャル

2016年、NEWSのターン!!!!


NEWSが24時間テレビのメインパーソナリティになりました。



やばすぎる!!!ありえんっ!!!2016年どうした?!?!ジャニーズ事務所血迷った?!?!NEWS?!?!アルバム10万枚しか売れてないのに?!?!?!NEWS?!?!?!

というか、年始早々のシングル、その後2ヶ月で発表されたアルバム、全国ツアー、そしてライブDVD。これだけじゃなかった。NEWS全員でのレギュラー決定、メンバー2人の冠番組、そして今回の24時間テレビメインパーソナリティ。


ありえんっ!!!!!!

かつてこんなことはなくて、「増田さんは今日も元気で生きてるのかな」って、半年くらい動く姿見てないけど大丈夫かなって、心配になったものなんですが、今はもう溢れ出す増田さんへの情報がすごすぎて。過多。キャパオーバー。

でも、今回の発表はどんな発表よりも嬉しくて、思うことがあったので、こうやってブログにしたためようと思いました。

NEWSが前回メインパーソナリティを務めたのが、2009年。この年は、私が知る限り1番推されてた年なんじゃないかと思います。まず2008年から2009年にかけて、今まで東京ドームで年をまたいでライブするのはKinKi Kidsだったのに、この時だけNEWSがやりました。KinKi Kidsを抑えてまでのNEWS、事務所の気概が伺えますね。
その次に、テゴマスのライブ。1stアルバムとツアーがちょうどこの年です。たぶんどうにかしてメンバーの知名度を上げようとしてたんだと私は思います。手越と増田って歌うまいね、NEWSもやってるんだこの人たちって世間に広まることを期待したんじゃないかと。
次が、24時間テレビメインパーソナリティ。言うまでもないですが、毎年事務所が1番推したいグループをブッキングしてくると言っても過言じゃないと思ってます。去年にHey!Say!JUMPをぶつけてきたのはさすがですね。2009年は、まさかの錦戸山下がインフルエンザ感染という事件も発生しましたが、なんとか大役を務め上げてくれました。
最後が「走魂」。レギュラーで深夜にやってたんですけど、これ今のNEWSメンバー4人での出演だったんですよ。錦戸山下は不在。なんでなんだろ、って不思議には思ってたけど、この時は担当にレギュラーがあるってことが嬉しすぎてあんまり気にしてなかったです、正直。でもこれ、本当は6人でやらせたかったっぽくって、グループとしてのレギュラー番組の話があるっていう時点で、推されてた証拠だと思ってます。

こんな感じで、2009年、いろいろな大人たちの尽力によって、メディアへの露出が増えたNEWSであったのですが、ぶっちゃけさほど人気が出ず。そして2010年に「ツアー2箇所しか行かない事件」、そして2011年に、錦戸山下脱退。こんなわけで、2009年の大人たちの尽力は不発に終わってしまったわけです。

そして、2016年。再びチャンスが回ってきました。リリース、レギュラー、ツアー、そして、24時間テレビ。怒涛のように発表される嬉しい出来事に、少し不安を覚える自分がいます。

2009年、事務所に推されたことによってゲットした「走魂」。先ほど述べましたが、6人でやる予定だったのに、2人は「ドラマが忙しい」という理由で断りました。そこから、ソロでやりたいという気持ちが強くなったと山下さんは過去に述べました。
推されると、メンバーが減る。あまりにも短絡的な考え方です、そんなわけない。でも、私は一度経験したから、推されることに恐怖を覚えてしまいます。また誰か、ソロでやりたくなっちゃわないか、推されることによって、メンバーが離れてしまうのではないか。そういう一抹の不安が、私はまだ拭いきれてません。

それともう一つ。おそらく、NEWSが推されるチャンスは、今年が最後だと思います。ここでどれだけ結果を残せるか、それが今後どういう活動をしていくのかに多大な影響を及ぼすと思ってます。ここでコケたら、もう次はない。たぶんリリースは減るし、露出も減るし、ツアーも会場や公演が減らされると思います。逆に、今回、CDが売れたり、番組への反響が大きければ、きっとこれからもファンにうれしい報告が増えると思ってます。だから、いかにファンが今年動くか。それにほんとに賭かってる気がします。

私は、NEWSがもっともっと大きくなっていくのを見たいです。京セラに立てなくなったのは普通に悔しいし、もう一回立たせてあげたいと思います。平場で東京ドームできるのは本当に嬉しいことなんだけど、相変わらずCDの売り上げは芳しくない。FCの人数だって他に比べたら圧倒的に少ない。今回、NEWSを大きくしないでいつするんだ!!チャンスは今!!!今年!!!メンバーも、ファンも、今年動かないと、これから先きっと、「2016年が重要だったんだな」って思う日が来るの!!!!2009年の二の舞には絶対したくない!!!私は!!!別に私メンバーじゃないけど!!

2009年と今、圧倒的に違うのは(おそらく)事務所が推したというより、割と本人たちの個々の力が認められ始めて、結果推された、ってことだと思うのです。個々がどんどん活動の場を広げて、それをグループに還元する動きがかなり上手くいった結果だと思ってます。だから、大人たちの力で過ごした2009年とは圧倒的な差がある。きっと、上手くいくはず。

ここに書いてあることは、私の予測でしかないし、たぶん全部外れてるくらいのレベルの文章です。ただ、NEWSにチャンスがやってきていることは確かに今目の前で起きている出来事です。この一年
、楽しさでぶっ飛んだ1年になるように、あとで「あの時ああすれば」って思わないように、私は今年、彼らを全力で応援したいと思ってます。