雑食系趣味

アイドルに関してはバイセクシャル

「White」が終わって、脱力感に襲われない私がいる

 
ついに終わりました!!
「NEWS LIVE TOUR 2015 ”White”」
4ヶ月かけて各地を回り、NEWSとしては1年半ぶりのツアーだったのですが、まあほんとに素敵でですね!!今回!!今回も!!回数としてはそんなに多く入れなかったのですが、毎回最高だなこれ…と思いながら見てました。久しぶりの東京ドーム公演、しかも2daysも無事に終わり、まだまだ脳内はWhite一色の私が感情の赴くままに感想を書き散らしてみたいと思います。ツアーが終わったのでネタバレガンガンにしてますが、もしネタバレ見たくない!DVDまで楽しみにしてたい!みたいな方いらっしゃったらここから先読まない方がいいと思うので、戻るボタンを!よかったら私がただ収納術を紹介するエントリーとかあるのでそれとか読んでってください!笑 じゃはじめます!
 
 


1.セットリストの組み方が過去最高レベル
今回は何と言ってもこれ!セトリが神すぎました。なんというかファンのテンションがガンガンに上がるのを緻密に計算したような感じで。最初ぐわーっとテンション上げたあとちょっとしっとり仕上げて小山加藤の世界観バチバチのソロ曲へ、その後またテンション上がる楽曲をぶちこんで多幸感むんむんのままMCへもっていき、そしてMCの雰囲気と打って変わって勿忘草で少し落ち着かせたあと圧巻の手越増田のソロ、その後Interを挟みアルバムの中でパフォーマンスに期待が大きくかかっていた2曲で魅せ勝負、そして誰もがざわつくSNOW EXPRESSとWinter Moonの懐古厨を殺しにかかる2曲でハッとさせた後みんなを参加させる映像を見せもう一度テンションを上げていきラストまで突っ走るというもうツッコミどころがゼロのセットリストでした。もうさすがとしか言いようがない。みんなで参加して楽しむところ、ちゃんと見るところのメリハリがはっきりしていて、しかもその間隔も完璧だと思いました。今回はみんなで歌ったりタオル振ったりとかファン参加型曲も多く取り込まれていたのも最高に楽しかった理由だと思います。そんなセトリの中で気になった曲を何曲かピックアップしたいと思います。
 
・ONE-for the win-
私はこの曲アルバムの感想の時にも書いたのですがセトリの中には入れにくい曲なのではないかなとずっと思っていて。当たり前なんだけどサッカーのイメージが強すぎるし、悪く言うとサッカーにしか特化してない曲だからサッカー以外のイメージがつけられない。加えてさほど盛り上がる曲でもないんじゃないかなと思っていたからこそこの曲がどんな風に披露されるのかちょっと期待してました。NEWSは強気ですね、2曲目にぶち込んできました。迷いがないね。演出も強気でした。間奏で曲が止まったと思ったら手越さんが一度会場の視線を独占します。そこから超高音で「Will be ONE〜!!」と歌ったあとまさかのポップアップ。ここで使うか!!!手越さんに気を取られすぎて他の3人を目で追えてなかったからびっくりしたし、そこまで会場の視線を一挙に集める手越さんのアイドル力たるや!!そこに全幅の信頼を置いた演出にやるな〜!!!オラゾクゾクすっぞ!!と2曲目からワクワクが止まりませんでした。
 
WORLD QUEST[R-midwest Remix]
イントロを聞いた時に1番あれ…これなんだっけ?となったのがこの曲でした。まさかRemixを歌うなんて思ってもなかったから完全ノーマークでしたね。でも手越さんの「ミラクルおこっせ〜〜〜!!」がたまらなすぎた。もう手越祐也という人材を見つけてくれたジャニーさんに感謝した。あれはほんとに手越さんしか成せない業だとひしひしと感じました。「White」の世界観的にウェブとかネットとかそういう要素が多いのでたぶん原曲よりもRemixのが「White」の世界観にあったんだと思うんですけど、そこまでちゃんと世界観を忠実に守るのすげーって思うし、Remixもなめてちゃいかんな!!となんかハッとさせられました。増田さんのラップ最高だった…
 
・BYAKUYA
前も書いたんですけど私的に1番ライブでのパフォーマンスに期待を寄せてたのがこれでした。この曲のInterまで作ってるんだから相当自信あるんだろうな!じゃあそれ見せてもらおうじゃないの!と。私は勝手にもっと世界観を作り込んでやるのかなと思ってたら意外とあっさりしていたなあという印象でした。でもこれドームで見たとき登場時のショックが大きすぎたんですよ。1日目は「増田さんハット被ってるうううう!!!はあああああんん!!!」ってなって2日目は「増田さんハットとサングラスしておるううううううう!!!!わああああああ!!!」ってなったんです!!!2日目はまじで沢田研二だった!!あれ!勝手にしやがれ歌うのかなって思ったけどかっこよかったんだ!!!めっちゃ!!!よく見ると他のメンバーもシゲアキさん髪型変えたり小山さんもサングラスしたり手越さんもカラコン入れたりしてて、BYAKUYAだけその感じでパフォーマンスするのを見て、あ、もうこれは彼らがかっこつけたいがための曲だったんだ、世界観とかじゃなかったんだ、と思いました。笑 でもやっぱりかっこよくて、エロさもあったしかっこつけてる彼らも観れたしファンもNEWSもお互いWIN-WINだった。完全に。これはパフォーマンスとしては最高だったんじゃないかなと!きっと「White」の中で一番良かったのBYAKUYAだな〜っていう人も多くいらっしゃることでしょう。これはDVDになったらリピートするやつですね。1日1BYAKUYAのペースで見るやつになります。きっと。
 
・SNOW EXPRESSとWinter Moon
イントロが流れた時にざわめきが1番大きかったのは確実にこの2曲です。私はSNOW EXPRESSを葬式で出棺の際に流して欲しいって思ってるくらい好きなので、今回初めて4人ver.が聴けて本当に感激でした。今まで山下パートだったラップ部分もかなりいい感じにアレンジされてて、原曲聴いてても手越さんのフェイク欲しくなるレベルには気に入りました。増田さんの「お目覚め」は国宝レベルだったし。「Winter Moon」は2012年から続く「あなたたちこの曲覚えてたのね!!私嬉しい!!枠」ですね。笑 復活の時はメンバーセレクトのLET'S GO TO THE PLANETとかあの辺りの曲、10周年ライブはLiar、で今回がWinter Moon。こういうのほんと積極的にやってほしいわ〜!あのイントロ流れた時の「こっ、これはもしや…!!」っていうあの感覚が好きすぎる…。もしも私の願いが叶うなら、次はこの枠に「Best Friend」か「Baby!Be My Baby!」か「Game of Love」をぶち込んでほしい。私の3大好きだけど日の目を全然浴びないどうにかしてほしい曲たちなので。
あとこれは本当に人によって全然考え方違うことなので、あくまでただ私の一つの考えとして書かせてもらいます。別に強制したりとかそういうことじゃなくて、ただ感じた、という話なのでそのつもりで聞いていただきたいんですけど、今回4人になってSNOW EXPRESSを初めて歌って、6人時代ってほぼ会場全員これサビのフリ踊ってたんですけど、今回ほんとに踊ってる人が少なかった。えっ、これみんな踊らないの…?と戸惑ったんですけど、よくよく考えてみたら当たり前なんですよね。4人になってからもう4年が立とうとしてます。この4年の間にファンになった人って基本的にライブで歌われるSNOW EXPRESSを知らないはず。今まで歌われてない曲ってきっとフリも練習してこないだろうなあって、そういうことに気づきまして。たぶんこれって9人時代を知ってて、6人になった時にもこういう感覚抱いた人きっといると思うんですよ。私は6人時代に好きになったので初めてのことで。私にとって4人になったのがこないだな気がするから6人時代を知らないファンの人がいるっていうことに正直あんまり気づけてなくて。なんか時の流れを感じたというか…SNOW EXPRESSを出棺でかけてほしい芸人としてはなんだかちょっと寂しくなったりもしてしまって…しょうがないことなんですけど!だからこれからは毎回でもいいからSNOW EXPRESSを歌って欲しい!!4人時代からファンになった人にもこの曲が愛されるようになればなあってすごい思いました!はい!そういう話です!!!!
 
項目1個目なのに引くほど書いてしまった…。すいませんまだ続きます!どうか!どうか心折れずに最後まで!お付き合い頂きたい!!
 
 
2.小粋な演出が多い!!
今回はちっちゃな演出がすごい素敵だな〜って思うことが多かったです!筆頭がカメラに白いペンでweeeekって増田さんが書いて曲が始まったり、終わりにみんながLoveって書いたらそれきっかけで「White Love Story」が始まったりってあのやつ!!ただただweeeek!!って言っちゃえば終わりなんですけど、そこでああいう演出されると「なになに?!なにするの?!」っていうワクワク感とか、あと純粋にニコニコしながら書く増田さんが鬼のように可愛かったりして、素敵だな〜と思いました。みんなで最後に「Love」って書くのもすんごい可愛かった。あれたぶん目の前にファンがいないから割と大胆なことできちゃってますよね!最高かよ!まさかそれがアンコールと繋がってるなんてね〜!!素敵!!!
あとはWinter MoonとNEWSニッポンの間に入れられた映像。「手叩いて!」とか「足踏みして!」「あおいで!」と来て最後はみんなでNEWSニッポンの掛け声をするというものだったんですけど、切り替え方がものすごい上手いなと。Winter Moonでしっとりさせ懐古までさせちゃったからそっからいきなりTO NORTH!ってなかなか言えないと思うんですけど、この映像が流れることでファン側も、ああここからはみんなで盛り上がれるところなんだな!と分かりやすい。絶妙な内容だったなと思います。あともう一つ、ポコポンペコーリャをみんなの手拍子で始めるっていう演出。何始まるのかなーって期待しながらNEWSと一緒に手叩くの超楽しい。NEWSが歌のおにいさんに見えてくる。アリーナでは規模が小さいからみんなでリズム合ったんですけど、ドームだとまーズレるズレる。笑 そりゃそうなんですけど!そこで手越さんが言った言葉が「とりあえずやって!俺らが合わせるから!」とりあえず手叩いたらNEWS歌いだしてくれる環境最高かよ。なんだよ。好きだわ。で、ポコポンが手拍子で始まるっていうイメージもないから「牛のフィレ肉~♪」って言われたときわーーーーーーーー!!!!ってなった。好きーーーってなった。こういう始まり方をするとまた曲にちがった印象を受けられていいですね。
 
3.ソロ曲個性爆発問題
ソロ曲個性爆発してた。もう色がすごい。ここまで主張するのすごいね。まず小山さんは自分のエロさを全部出そうっていう魂胆。ずるい。服着ないのやばいね。服は着よう。おなか冷えるよ。でもどうやったらファンが興奮するか、考えられすぎててすごいなと思いました。そこからつながる加藤さん。今回はホテルマンの格好してたので、小山さんのはけていくドアを開ける係が加藤さんっていう演出があったのですがこれがまーいい演出だったなと!まず小山さんがいたのホテルだったんだ・・・あ・・・っていう小山さんの残す余韻と、加藤さんのこれから始まる世界観バチバチのホテルマン設定をより深めるものとして、あの一瞬の演出で双方にいい効果があって最高だったなあって。そしてその加藤さんも相変わらず素敵な世界観をお作りになっていて素敵でした。一番お金かかってるんじゃないかってくらい豪華で。笑 今回は「ESCORT(小声)」っていう必殺奥義を繰り出されていてまたもうっ・・・ずるいっ・・・ってなりました。また次回はどんな世界に私たちを誘ってくれるのか気になります。そして次は手越さん。勿忘草を4人で歌ったあと、1人でセンターステージに歩いていく手越さん。そこには白い大きなグランドピアノが。もしや、と思っているとそこにかかったジャケットをたっぷり時間をかけて着て、椅子に座る手越さん。手越さんに見とれるあまり全員が息を呑み、その静寂を独り占めする手越さん。そこから静かに弾き語りを始め、会場全員を虜にする手越さん。全てが美しく、完璧で、手越さんのための演出、曲、シチュエーションで、その中で輝きを放ち圧倒する手越さんはスター以外の何者でもなかったです。この人はきっとこのために生まれてきたのではないかと思うくらい美しくて、とにかくすごかった。こういうすべてを圧倒する手越さん最高だな~!ラスボスだったら絶対倒せないもんな〜!そして次は我が愛しの増田さん。過去ずっとソロ曲をダンスナンバーにしてきた増田さん、今回も同じくダンスで勝負してきたのですが、過去2回と違ったのはバックにジュニアをつけなかったこと。それにより増田さんのダンスのうまさに改めて気づかされました。今回バラード調のところもあるので、そこで歌のうまさも再確認して、やっぱこの人相当スキル高いんだなっていうのをまじまじと見せつけられました。翼が生えた増田さんかっこよかった。ただまあソロ曲ではずっと踊ってきてるので…違うのも少しあってもいいかなって…やっぱ踊ってるあなたも好きだけど…たまには…ね?

4.メンバーの雰囲気がすごくよかった
今回MCとか、メンバー同士の絡みの雰囲気がすっごくよかったなと思って。東京ドーム公演を観にきてくれた櫻井翔くんも言ってましたが、きっと4人でいる時ずっとこんな感じなんだろうなって思いました。みんなちゃんと発言するようになったし、増田さんのトーク力も格段に上がったし、涙が出る。私がファンになった8年前からずっとMCの中にはなんかわかんないけどちょっと違和感があったりしてて、まあ今思い出せば理由もわからなくもないんですが。笑 4人になってから雰囲気よくなったかもって思ってたんですけど、今回さらによくなってきたなってひしひしと感じました。NEWSってやっぱりどこか育ちのいいお兄さんたちっていう感じで、MCもみんなが誰かに気を遣っているみたいな雰囲気だった気がするんですけど、今回はもう何もなかった。みんなが好きなように振舞って、好きなように喋って、ふざけて。そうやって自分たちが楽しんでればファンの子たちも笑ってくれるって気づいてくれてよかった。あと個人的にすごい感動したのが増田さんの成長ぶりで、トークにもすごい参加するようになったし、面白いことも言えるようになったし、ドームの最終日ではキス顔しろみたいなくだりもちゃんと逃げずにやったし、ほんともう成長したなって、お母さんみたいですけどすごい嬉しくて!今までMCの時間変なこと言わないかな…とりあえず失敗だけしないで…ってハラハラすることも多かったんですが、今回はそういうことが一回も無かったです。MCも笑いながら「増田さんが!!ちゃんと!ちゃんと参加して笑い取ってる!!」って感動してました。もう彼のトークに心配はしません!!1人で生放送とか出すのはまだ心配だけど!!!!笑



さあかなり長文になってしまいましたが、以上が私のWhiteの感想です。ツアーは終わってしまいましたが、小山さんの口から「NEWSは活動を止めません!!!」というもう幸せすぎるコメントを頂いたので、きっと近いうちにまたNEWSに会えることを楽しみにして生きていきたいと思います!!!