雑食系趣味

アイドルに関してはバイセクシャル

関ジャニ∞にハマって1ヶ月の私が関ジャニ∞に対する発見を書き散らす回


相変わらず大倉忠義にハマっております。全然頭から離れてくれない。全然大好き。もう好きすぎて日常生活に支障出てきてる。やばい。NEWSもツアーやっと日程決まったり、アルバム決まったりしてほんともうてんやわんやなんですけども、大倉忠義やばい。NEWSももちろんツアーも行きますし、アルバムも予約しましたけれども、大倉忠義やばい。というかもうもはや関ジャニ∞がやばい。深く入ってみるとこんなに素敵なグループだったのね!!と毎日気づかされています。この新たな発見の喜びを発散したいので今からここに書き散らします。私個人の勝手な意見ということを念頭に置いて読んでくださいね!!あとすげー読みづらいから!!!



1.素敵すぎる曲多くないですか?

私はまず自分のバイト先であるレンタルビデオ店で関ジャニ∞のアルバムやシングルを一通り借りて、全部iPodに入れて、とりあえず全部聞きました。どれも素敵すぎてやばい。なんか全然ノーマークだったシングルのカップリングとかに神曲あったりしてもう全然どこも侮れない。「なに、ここにこんないい曲あんの?!」とか出会いがいっぱいある。「あらこんなところで神曲と出会うなんて」ってのをもう何十回もやってる。やっぱりNEWSとは違い男臭いバンド曲とかが多いのかなと思ってところもあったんですが、全然そんなことなかった。私はその多様性に驚きまして。もちろんバンドでバシッと決める曲もあれば、ダンスナンバーだってあるし甘いラブソングもあるし、ひたすら盛り上がれるアップチューンもある。どのグループもそうじゃん!と言われるかもしれないんですけど、そっからの枝分かれがすごいんですよエイトは!ダンスナンバーでも多種多様なダンスナンバーがあり、ラブソングも全てが歌詞も違えば全然雰囲気も違う。一曲たりとも同じ雰囲気の曲が無いんですよね。あと強いのが、アップチューンが多いこと。ライブで無条件で盛り上がれたりする曲ってすごく需要があるし、必然的に人気も高くなると思うんですよ。そういう曲がエイトにはやっぱり多いなと思います。シングル曲も圧倒的にそういうテンション高めの曲が多いし。ライブに行ってこれ歌ってくれたら楽しいだろうなー!って想像するだけでこっちが楽しくなっちゃってます。そういう曲聞いてるとライブに行きたい欲が高まるんですよね!やっぱりそこは私の普通に茶の間からイメージしていたエイトって感じがして、いろんな曲があっても世間からのイメージもちゃんと守ってる、という感じがしてすごくいいなと思います。
あとは「メンバー作詞、作曲」の曲が多いことも割と感動しましたねー!やっぱりメンバーの作った曲ってなると思い入れ強くなりますし、本当に思ってることを聞けてる気がしてすごく嬉しいものです。横山くんの「413man」とかもうダメですよね。私初めて曲聴いて泣いて、ライブ映像見てもう一回泣いてますもん。今思い出しても泣きそう。まあそういう感動ものもあれば、楽しいものもあったり。最近私の脳内では夜な夜な☆ヨーNIGHTがエンドレスリピートされてます。あとはほほえみデートで亮ちゃんが作った「いっこにこにこ」とかまあもうメンバーの作ったいい曲挙げたらキリがないんですけれども。やっぱりいいなーと!そういう曲がたくさんあるのは。NEWSもどんどん作ってくれていいんだよそういうの!!笑



2.ユニットって…すごい憧れる…

エイトの魅力としてぜひ挙げたいのはこれなんです。ユニットがすごく素敵。私が見て落ちたパンぱんだやkicyu(最初に見たのは十祭のシャッフルでしたが、もちろん本家も見て素敵すぎてうわあああ!!ってなってます)もそうですし、7人いるのでいろんな組み合わせができるからすごく憧れます、4人となったNEWS担としては。笑 NEWSは4人になってからはライブでユニットをやってないですし、6人時代もそこまで目立ったユニットってあんまりないんですよね。コヤシゲと小山Pくらいかな?なんとかなるさとかも一応ユニットだったけどそこまでユニットっていうイメージがないし…それに比べるとやっぱエイトはどのアルバムにもだいたいユニット曲入ってるし、それが割とどれも伝説となっている気がするんですよ。ほんとに毎回各メンバーから受けるイメージが変わるし、「このメンバーとこのメンバーが一緒にやるとこんなものが生み出されるのか!!」という感動もあるし、ライブとかだと演出にも個性が出て面白いし。ユニット最高かよっていうのは結構あって!しかももうその伝説となったユニットをシャッフルとかしちゃうからまた罪だなと思ったりもします。そんなのテンション上がるに決まってんじゃねえかよ!!!って感じですよね。ユニットの楽しみ方って何通りもあるんだなあと思いました。ぜひともNEWSにもユニットかな?コンビかな?やってほしい!いい加減変えてもいいと思うんだ!テゴマスとコヤシゲの枠を!絶対いいもの生まれるからさー悪いこと言わないからやってーほんとにー。



3.やっぱりバラエティ能力高すぎる

これはもうジャニーズのグループで右に出るものはいないんじゃないでしょうか。茶の間で見てた時は「横山くんと村上くんばっかしゃべってない?」と漠然と思ってたんですけど、いざ一歩エイトのバラエティの世界に足を踏み入れると全然そんなことなかった。もちろんヨコヒナの2人が回したりする役目に回ることは多いですが、その他のメンバーの個性がまあーーー強い。喋る回数は2人に比べて少ないかもしれないけど、確実に個性を残しにくる。それが狙ってるものなのかどうかは分からないけど、だいたいどの番組でも一度見ただけで全員の立ち位置が分かる。ジャニ勉とか歴が長かったりする番組だと特に!それが内輪ノリなんじゃないか、と結構エイターさんの中で話題になったりすると聞いたのですが、外部から来た人間から見ると全然そんな感じはしませんでした。むしろ外部向きなのではないかな、と。一度見ただけで全員の立ち位置が分かるというのは、より個々のメンバーに関心が向くと思うし、一人一人のメンバーを見てもらいやすいと思うんですよね。それってすごく重要なことで、グループの中で知名度に差がつきにくくなるのではないかなと私は感じています。あともう無条件で面白すぎるし!!!


4.企画力がすごいと思うんだ

バラエティ能力に長けてるという部分に少し通ずるのではないかと思うんですが、アルバムの特典映像、ライブDVDの特典映像とかもう充実しすぎやしません?!特典映像パラダイスすぎてもう!本編だけでもお腹いっぱいなのにそこにまた破壊力抜群の特典映像来るからもう逆にこっちのキャパシティ超えますよっていう。その中の企画とかがもう面白すぎるし。なんでも楽しく、ファンの人に楽しんでもらえるように!っていう精神がもう好き。ユニット決めるだけなのにあんだけ盛り上がれるし、そもそもユニット決めを企画化してしまおうっていうそのたぶんこれはまあ考えたのスタッフさんだけどそう思わせてしまうエイトよね!そのユニットで長いスパン使って対決とかしちゃうのも、やっぱり一つの企画としてすごく興味を引くものだし、ファンの人たちが絶対楽しめるだろうな!っていうものだから、そういうのをどんどん進められるエイトってすごいなと思いました。
あとはエイトって誰もやってないことをやっているイメージがすごく強くて。私もここまでハマる前に、仲のいい安田担(この前出てきたのと同じ人)に∞祭とか十祭とかの話聴いて、「何そのイベント?」とは思ってたんですけど、どれもどこのグループとも被らないものだったから私の反応が正解だった。笑 そういうのをどうやったらファンが楽しむかというのを考えて、ほんとに誰もやってない領域に踏み込んで行ってるのはすごいなと思います。ファンも絶対それで楽しいし。そういうのも含めて「企画力」ってことにしたいなあーと思うんですがどうですかね!

まあざっとここ1ヶ月で急速にハマった関ジャニ∞に対しての発見を発散させて見ましたがいかがだったでしょうか。あと一つ思ったのは、「思い出の曲」とか「特別な曲」とかが多いなって言うのは感じたんですが、そこはまだまだ勉強中で書けないなと思ったので今回は省きました。そこも素敵だなー!と思った一つだったのでここに書きました。
まあまだまだ沼にハマって1ヶ月しか経っておりません。ここからまた周りのエイターに教えてもらったりしてさらにハマっていくかもしれません。いかないかもしれません。ただ今の私が関ジャニ∞をすごく好きなのは確かです!笑 これからもまた新たな発見を求めて関ジャニ∞を追ってみたいと思います。